窓まわりをすっきりさせる!シェードカーテンの魅力を知る

水平にたたむカーテン

見た目がオシャレな新しいタイプのカーテンとして、シェードカーテンの人気が高まっています。一般的なカーテンとは何が違うのか、その特徴を確認してみましょう。

シェードカーテンの種類

窓

プレーンシェード

プレーンシェードは水平に布をたたむ、シェードカーテンの基本的な種類です。柔らかな雰囲気とナチュラルな味わいが特徴です。

シャープシェード

生地に平らなバーを縫い込んだタイプです。その為、より綺麗にヒダを作ることができます。

バルーンシェード

エレガントな空間づくりをしたい人にオススメの種類です。布が上がるときに丸みを持つ特徴があり、レースなどの生地がよく使われます。

窓まわりをすっきりさせる!シェードカーテンの魅力を知る

カーテン

シェードカーテンの特徴

シェードカーテンは横に開くカーテンと違い、ブラインドのように縦に布をたたみながら上下する事が特徴の窓掛けです。動きが水平なので、窓枠をスッキリ見せることができます。以前は小窓に使用されることが多かったのですが、最近では大きな窓に使われる事も増えています。

部屋

選ばれる理由

シェードカーテンが好まれている理由として、見た目がスッキリする点があげられます。左右に布を寄せることが無いので、窓まわりをスッキリすることができるのです。そして高さの調節が可能なので、日除けをしながら風を取り入れる事が容易にできます。

窓

メンテナンス

カーテンは長く使用していると汚れてしまいます。シェードカーテンの日常的なお手入れとして、布で埃を落としたり掃除機で吸い込んだりする方法がおすすめです。また、布を機械部分にマジックテープで取り付けているタイプであれば、簡単に取り外し、洗濯する事ができます。

シェードカーテンの利用方法を聞いてみました!

部屋

日中は高さを調整して使ってます

レース生地のシェードカーテンを利用しています。下の方を少し巻き上げることで、視線を遮りながら光を取り入れることができるので重宝しています。

安心で手入れも簡単

手洗いができるものを選んだため、手入れが簡単です。風のある日でも、カーテンが大きくまくられることがないので安心して使っています。

スッキリしたインテリアで気に入ってます

インテリアをスッキリさせたかったので、シェードカーテンを選びました。床にカーテンが垂れることもないので、汚れる心配も減りましたね。

見た目が気に入ってます

新築した際に、カーテンを全てシェードタイプのものにしました。おもりが窓枠に当たって音が鳴ることもありますが、気にするほどうるさくはありません。見た目もスッキリしていて選んでよかったと思います。

広告募集中